<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 01日

printed matter 3

もはやprinted matterブログと化しているような今日この頃、
3をあっという間に作り、現在銀座松坂屋のMUJIで展示中です。

前作の2を、ユトレヒトの江口さんが気に入ってくださいました。
地方でイベントがあるので、その時に持っていきたいとの事で
20部ほどお送りしたのですが、2に掲載されている栗のパルフェを作って(!)
イベントで配ってお話をしたら20部全て売れてしまった、との嬉しいご報告を頂きました。
そこからユトレヒトとの取引が始まったのですが、MUJIの本棚をユトレヒトが
編集している、という事でMUJIの方から何かしましょうよ!と嬉しい声をかけて
くださいました。

打ち合わせはサクサクと進み、じゃあこの本のコーナーを使って、printed matterの
展示をしましょうと決まりました。この打ち合わせから僅か2週間後のprinted matter展の
ために何か作りましょう、とデザイナーの田島さんと小一時間打ち合わせをして、すぐに決まりました。
なんせ1の在庫は少なかったですし、2くらいしかどーんとお売りできる物がなかったので。
そこから制作スタート。コンセプト、ビジュアルイメージの共有が、驚くほど一致する
メンバーなのでものすごい早さです。あっという間に撮影し、入稿、できあがり、と
一連の流れで2週間でした。
まさに今の気分をスッと切り取って出す、printed matterの一つのコンセプトを具現化した
のが3でした。
内容は手打ちパスタのできるまでを、タイムラインで追いかけるというもの。
一枚のモノクロのポスターで、置いて頂いているお店には、色鉛筆で着色した
スペシャルエディションを展示して頂いています。
自分で色を好きなように塗れる、というのも紙媒体ならではの表現です。
紙はザラっとした質感のある物で、台所に貼っていたらだんだん色が変わったり、
トマトソースが飛んだり、良い感じにくたびれて雰囲気が出てくると思います。
ちょっとアメリカっぽいポップな雰囲気もあります。
テーマはNine Steps To Heaven。天にも昇るような、美味しい手打ちパスタができあがるまでの
9つのステップです。
日本語も小さーく入っていて、結構細かく説明してありますから、再現しやすいと思います。
デザインと実用が、ギュっと一つになったような印象です。
展示は新宿MUJIは盛況のうちに終了し、銀座の松坂屋MUJIにて、10/14まで開催
しています。

江口さんが栗のパルフェを作ってくださった、というのを聞いて実感したのは、
printed matter project はまさにアートと実用の間にある、新しいものだということでした。
写真だけでは作れない、レシピと規正の枠に収まったデザインでは退屈。
写真とデザインのクオリティが高く、なおかつそこに写っているものを作ろうとする
"意志"があればレシピを読んで作れる。ということです。
逆に言えば"意志"がないと作れない。もちろん、眺めるだけでも良いんですけどね。
(そこのアソビがprinted matter projectの良さだと思っています。)

美味しいものは意志の力で作る物だと思っているので、お鍋に向かっておいしくなーれ的な
ものは苦手です。それって美味しくならなかったら、誰が責任を負うんだろう。
絶対に美味しく作る、という強い意志が美味しいものを作るのだし、それこそが
自然や生産者の方への本当のリスペクトなんじゃないかなと思うんですよね。
[PR]

by igrekdoublev | 2012-10-01 16:02