日々のあれこれ

igrekw.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

肌に触れるもの

f0224982_9551276.jpg
梅雨の晴れ間、というにはあまりにも暑い毎日です。
夏至の日に突然の熱帯夜。
今年の夏は節電意識も高まり、いよいよ寝ござを購入しました。
毎年欲しいな、とは思っていたのですが、ようやく満足のいくものを見つけました。
渡邊一三畳店の寝ござです。
届いた時にまず驚いたのが、その重さです。
寝ござってこんなに重たいんだっけ?と思うくらいの重量感。
箱を開ける前から、イグサのいい香りが漂っています。
渡邊一三畳店さんは、沖縄のイグサを使っており、イグサ自体の質の良さが全く違います。
実際に寝てみると、ふっくらとしたその感触に驚きます。
また、見た目にも質の高さがわかる、とても美しい織り。
ホームページでは、織りの適度な粗さが、柔らかさにつながっていると
書いていらっしゃいますが、ぱっと見はとても緻密できれいです。
イグサ一本一本がとても丈夫なため、粗く織ってもゴザ自体の強度は
失われず、かつ柔らかさも生み出せているんだろうなと思います。
また、有機栽培で減農薬のイグサを使用されているので、長時間直接肌に
触れるものとしては安全ですね。

肌掛けはdosaのバスタオルです。
dosaのタオルは何種類か持っていますが、これはバスタオル用として、
しっかりと織ってあるものです。
美しい自然な乳白色のタオルの肌触りは、ただふわふわなだけのタオルと違い、
しっとりとした重みがあります。
ザラっとした質感の織りも、夏には快適。
インドで、丁寧な手織りで作られるdosaのタオル(もちろん洋服も素晴らしい)は
一年中、暮らしの中にそっと寄り添い、幸福感を与えてくれるものです。
先日はdosaのトランクショウで、ケータリングをする機会があり、デザイナーの
クリスティーナ・キムとも会いましたが、とても活発で前向き、そして
自分の持っている世界観をまっすぐに表現されているデザイナーさんでした。
もの作りに嘘が無い事は、一番大切なこと。
そして彼女のあふれんばかりのエネルギッシュさと愛を感じた、とても貴重な
ひとときでした。
[PR]

by igrekdoublev | 2011-06-29 09:54