日々のあれこれ

igrekw.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 01日

printed matter 4

さてさて、今更ながらブログ更新。
printed matter 4 "Sweetness"好評発売中です。
今作のテーマは甘さ。発売日までバレンタインデーと、とことん甘さにこだわりました。

最初の構想から、全てがそのままの形となって表現できました。
お菓子の入っている箱にベルベットのリボンをかけたい。
中にはクッキーが入っていて…という仕様そのものです。
お菓子の詰め合わせをイメージして頂けるとわかるのですが、
グラシン紙(薄いペラペラの紙)や緩衝剤、リーフレットと
全て再現しています。
きっと箱作りをお願いした会社さんには一体何ができるのか、
謎だったでしょう。printed matter 4と箔押ししてるから、お菓子じゃないし(笑)。
いやいや、箱だけじゃなくてきっとクッキーをお願いしたところも
「???」だったでしょうね。
立体のものを作ったのも、今回が始めてだったので、デザイナーの田島さんは
クッキーがきちんと箱に収まるか、心配だったようです。(ありがとうございました)

デザインでお願いしたのは、「悪趣味なくらいのゴシック」です。
それでもやっぱり上品にまとまるのはさすがでした。
クッキーは7枚入っているのですが、1枚だけジョーカーのカードがあり、
よく見るとかなり笑えます。田島さんの力作です。
裏テーマが Ces't Mignon(かわいい)だったので、うちで愛でている
古くてかわいい、小さなものの写真もカードに入れました。

レシピは4つ。
"old fashioned"、"sparkling red" 、"gorgeous morning"、"magic of spice"
それぞれ異なる甘さの感じられる構成です。
珍しく、粉ものが2つも入っています。

printed matterは、レシピがついているということを、よく忘れそうになるのですが、
写真、デザイン、印刷、紙、そして料理の全てを等価値に扱っているのが、
このプロジェクトの醍醐味です。
そしてもう一つ大切にしているのは、プロダクトとしての完成度の高さです。
立体はより、プロダクトに近い存在になるなぁというのが、今回4を作ってみた感想でした。
これの中にレシピが入ってるってすごいなと、自分でも思います(笑)。

甘いものは自分へのご褒美でも、誰かに差し上げても、嬉しいものです。
幸せの小箱、印刷物のアソートをどうぞお楽しみください。
f0224982_20583748.jpg

f0224982_205931100.jpg

[PR]

by igrekdoublev | 2013-03-01 21:00


<< おしらせ      printed matter 3 >>