日々のあれこれ

igrekw.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 14日

コントロールすること

先日、グレン・グールド(音楽家)の映画を観てきました。
彼のピアノは、もちろん家ではよく聴いていますし、
その風変わりな性格や演奏方法も、よく知られているものだと思います。
映画では、彼の一生をドキュメンタリータッチに描いており、
バーンスタインやアシュケナージなど、登場する人物を観ているだけでも豪華。
当然ですが、劇中の音楽は全てグールド演奏によるもの。
映像も美しく、音楽も素晴らしいので、ぜひ期間中に観てみてください。
http://www.uplink.co.jp/gould/

彼はピアノを完璧にコントロールしていました。
それはもう、それ以上のものがないくらいに。
ピアノという「道具」と、自分の肉体(指の動き)を、
完璧に理解していたのだと思います。
演奏中は、ピアノと彼の肉体がそこにあるのみで、正確なタッチから
紡ぎ出された音の羅列が、空間を満たす。クリアーで清潔な、音。
完璧なコントロールが、彼の音楽の世界を、形作っていました。
きっと料理も、火と、水の完璧なコントロールができたら、それは
もう芸術と呼べるような一皿ができるのかもしれない。

人生は思うようにいかない(グールドもそうだったように)。
けれど、その全てではなくても、理解して、感覚を働かせて、コントロール
することで、素晴らしいものを作ることはできる。
それは芸術だけでなくても、もっと身近な生活空間や、仕事にも
共通していることだなぁと思います。
[PR]

by igrekdoublev | 2011-12-14 13:51


<< 印刷物      お買い物 >>